臨床腫瘍科

高野利実医師【部長】

高野利実医師

1998年東京大学卒業
国立がんセンター中央病院内科レジデント
帝京大学医学部腫瘍内科講師等を経て2010年4月より現職

西日本がん研究機構(WJOG)乳腺委員長
2005年 米国臨床腫瘍学会Merit Award受賞
2005年 世界肺癌会議Young Investigator Award受賞
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・がん薬物療法指導医・評議員
乳腺専門医 がん薬物療法専門医代表

三浦裕司医師【医長】

三浦裕司医師

2002年鹿児島大学卒業
河北総合病院で内科研修後、虎の門病院、国立がんセンター、帝京大学ちば総合医療センターを経て、2010年より現職。複数がん種にかかわる腫瘍内科に従事。

専門は腎がんを中心とする泌尿器腫瘍
がん薬物療法専門医、臨床腫瘍学会評議員

田辺裕子医師【医員】

福井大学卒業 国立がん研究センター中央病院先端医療科を経て2015年4月より現職

日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 日本がん治療認定機構 がん治療認定医 日本内科学会 認定内科医 日本呼吸器学会専門医 乳腺専門医

近藤千紘医師【医員】

近藤千紘医師

岐阜大学卒業 がん薬物療法専門医  
2016年4月1日より現職

尾崎由記範医師【医員】

2008年 慶應大学卒業
東京歯科大学市川総合病院、亀田総合病院腫瘍内科を経て2014年4月より現職
がん薬物療法専門医