乳腺内分泌外科

川端英孝医師【部長】

1988年東京大学卒業

東大病院第2外科助手 JR東京総合病院外科医長を経て2006年9月より現職 2011年度~2018年度東大医学部非常勤講師を兼任 2019年度より埼玉医科大学非常勤講師を兼任 これまでに4000名以上の乳癌患者さんの手術を行う 外科専門医・指導医 虎の門病院・遺伝診療センター副委員長

【日本乳癌学会関係】乳腺専門医・指導医・評議員 倫理委員会委員、認定委員会・関東地区委員長、2019年日本乳癌学会総会プログラム委員長

( Hidetaka Kawabata M.D. Ph.D. )

時事メディカルドクターズガイド

田村宜子医師【医長】

2003年東京医科歯科大学卒業

東京医科歯科大学腫瘍外科、国立がん研究センター中央病院外科等を経て2013年4月虎の門病院赴任、2017年4月 虎の門病院乳腺内分泌外科医長

2015年度最優秀指導医賞受賞 乳腺専門医、乳腺指導医 外科専門医、マンモグラフィ読影認定医(AS評価) ASCO、SSO会員 「若年乳癌患者のサバイバーシップ支援プログラムの構築に関する研究」班員

( Nobuko Tamura  M.D.  Ph.D. )

小倉拓也医師【医員】

小倉拓也医師

2007年東京医科歯科大学卒業
東京医科歯科大学腫瘍外科、国立がん研究センター中央病院外科(乳腺外科チーフレジデント等)を経て2015年4月~2018年3月虎の門病院乳腺内分泌外科医員

乳腺専門医、外科専門医、がん治療認定医

2018年4月東京都健康長寿医療センター研究所所属・東京医科歯科大学連携大学院 http://www.tmghig.jp/J_TMIG/kenkyu/team/kenkochoujyugenomu.html

2022年4月より、虎の門病院乳腺内分泌外科医員

(Takuya Ogura   MD. PhD.)

小林蓉子医師【医員】

2010年岡山大学卒業
虎の門病院外科レジデント(前期および後期)修了

2015年4月東京大学医学部胃食道・乳腺内分泌外科入局
2017年6月より虎の門病院乳腺内分泌外科医員
外科専門医 乳腺専門医 マンモグラフィー読影認定医

田中希世医師【医員】

2011年大阪大学卒業

堺市立病院で臨床研修 大阪医療センター外科にて外科後期研修 2016年4月より国立がん研究センター中央病院勤務
(JCOGレジデント) 2018年4月より虎の門病院乳腺内分泌外科医員

資格 外科専門医 乳腺専門医 がん治療認定医 マンモグラフィー読影認定医

川口駿医師【外科レジデント】

2018年京都大学卒業

虎の門病院にて初期研修

2018年5月 第26回乳癌学会総会 Young Investigator Award受賞(京都大学での業績) 

2019年度 虎の門病院ベストレジデント賞受賞

2020年4月より、後期外科レジデント(乳腺外科専攻)

2021年7月 第29回 日本乳癌学会学術総会 優秀ポスター賞受賞(内容は原著論文として英文誌に掲載 Front Oncol 2022 in press)

柴田章雄医師【外科レジデント 】

2018年金沢医科大卒業

2018年虎の門病院にて初期研修

2020年4月より、外科後期レジデント(乳腺外科専攻)

西川文医師【外科レジデント】

2019年横浜市大卒業

2019年虎の門病院にて初期研修

2021年4月より、外科後期レジデント(乳腺外科専攻)

栗川美智子医師【大学院進学中】

2013東京大学卒業

東京大学医学部付属病院にて臨床研修 2015年東京警察病院外科後期レジデント 2016年4月より虎の門病院外科後期レジデント 2019年度ベストレジデント賞受賞 2020年4月より虎の門病院外科フェロー(乳腺内分泌外科)

2021年4月より国立がん研究センター研究所・がんRNA研究ユニット(ユニット長 吉見昭秀先生)大学院生(博士課程)

資格 外科専門医 乳腺専門医 マンモグラフィー読影認定医(A評価)

2021年10月 共著論文がNature誌に掲載されました Structural basis of cytokine-mediated activation of ALK family receptors.

門脇正美医師【非常勤医員】

門脇正美医師

千葉大学卒業
千葉大学第一外科入局

2013年4月より虎の門病院乳腺内分泌外科赴任
乳腺専門医 外科専門医

2015年9月恵比寿門脇ブレストクリニック開業

三浦大周医師【非常勤医員】

三浦大周医師

日本医科大学卒業
虎の門病院外科レジデント、医員
米California大学腫瘍外科などを経て
2007年11月虎の門病院乳腺内分泌外科医長
2010年4月より乳腺内分泌外科部長
乳腺専門医 外科専門医
2016年10月赤坂三浦クリニック開業

中澤英樹医師【非常勤医員】

中澤英樹医師

札幌医科大学卒業

虎の門病院外科レジデント
1993年4月 虎の門病院内分泌外科部長
2004年3月 虎の門病院退職
2004年5月 中澤プレスセンタークリニック開業810

2022年4月からの人事異動について(虎の門病院・乳腺内分泌外科)

NO IMAGE

2022年4月1日より、小倉拓也医師が常勤医として復帰して乳腺内分泌外科は5名のスタッフ+3名の後期レジデントの常勤医8名体制となりました。5名のスタッフは全員、日本乳癌学会が認定した乳腺専門医の資格を有しています。

小倉拓也医師(東京医科歯科大学大学院卒)の最新論文のご紹介
Int J Mol Sci     2021  Oct 25;22(21):11505. doi: 10.3390/ijms222111505.
OCT1 Is a Poor Prognostic Factor for Breast Cancer Patients and Promotes Cell Proliferation via Inducing NCAPH
Takuya Ogura  Kotaro AzumaJunichiro SatoKeiichi KinowakiKen-Ichi TakayamaToshihiko Takeiwa Hidetaka Kawabata Satoshi Inoue 

栗川美智子医師(東京大学大学院2年生)の最新論文のご紹介
Nature      2021 Oct 13. doi: 10.1038/s41586-021-03959-5
Structural basis of cytokine-mediated activation of ALK family receptors
Steven De Munck Mathias Provost Michiko Kurikawa Ikuko Omori Junko Mukohyama Jan Felix Yehudi Bloch Omar Abdel-Wahab J Fernando Bazan Akihide Yoshimi Savvas N Savvides