【医長】田村宜子医師

2003年東京医科歯科大学卒業 東京医科歯科大学腫瘍外科、国立がん研究センター中央病院外科等を経て2013年4月虎の門病院赴任、2017年4月 虎の門病院乳腺内分泌外科医長

2015年度最優秀指導医賞受賞 乳腺専門医、乳腺指導医 外科専門医、マンモグラフィ読影認定医(AS評価) ASCO、SSO会員 「若年乳癌患者のサバイバーシップ支援プログラムの構築に関する研究」班員

( Nobuko Tamura  M.D.  Ph.D. )